おんなじ
カッコで
うまれてきたってさ、
 

ころんで
ぶつかって
へこんで
焼かれて
あふれて
べとべと
ぎとぎと
ねとねと
なってさ、
 
気がついたら
すっかり
ポンコツでさ。
 
かなり
いびつになってるから、
今度へこまされたら
逆に
飛び出るんちゃうか?
なんて、思ったり、さ。
 
そうやって
唯一無二になっていく。
 
不思議なもので
この頃は
それがいいって言って、
大事にしてくれるひとがいる。
 
ポンコツ、上等やん。